アイセルネットワークス 国際医療コーディネーター

事業内容

HOME > 事業内容 > 国際医療コーディネーター

国際医療コーディネーター

医療ツーリズム事業

アイセルネットワークスは日本国内最大規模の医療グループ(IMS)の一企業として、日本での治療を希望する外国人の皆様をサポートします。

日本国内での治療を希望する外国人の皆さまに対する「国際受付窓口」として、中国、アメリカ、ヨーロッパをはじめ、ロシア、モンゴルなど、世界中の患者さまが安心して、日本国内での病院施設をご利用いただけるよう下記の業務を行っています。

来日前 • 来日前から、来日中の治療、医療施設との調整
• 治療費、サポート料の見積の提示
• 医療滞在ビザの取得のサポート
日本滞在中 • 事前に入手可能な健診申込書、入院案内、治療説明書、治療同意書などの文書の翻訳
• 滞在中の送迎や、同伴者(ご家族等)への日常通訳サポート
治療中 • 必要に応じ医療通訳士が同行し、検査・治療のスケジュールに沿って、医療施設でのアテンド
• 来日後の病院との調整
帰国後 • 検査結果、診断書レポートの翻訳
• 治療後のアフターフォロー



医療ツーリズム事業

国際医療コーディネーターとして

アイセルネットワークスは「国際医療コーディネーター」(医療滞在ビザに係る身元保障機関)の認証を受けた事業者(登録管理番号 B-009)です。国際コーディネーターとして医療ビザ発給のお手伝いから、滞在中の様々なサービスまで行うことができるので、外国人患者さまをしっかりサポートできます。

医療滞在ビザとは