株式会社アイセルネットワークス I-cell Networks

HOME > 医療ツーリズム支援

医療ツーリズム支援

国境を越えた患者様の思いに応えて

お問い合わせはこちら

国際メディカルサポート事業について

国際メディカルサポートとは、海外に居住する日本人以外の方が、日本にある病院でスムーズに受診されるための様々なサービスを行う事業です。海外から日本にいらっしゃる場合は、知らないことばかりで不安になるかもしれませんが、皆様に安心してご受診頂けるよう、私たちが国際医療コーディネーターとして最初から最後までサポートいたします。弊社のモットーは所属するIMSグループの「愛し愛される」というものです。患者様第一を考え、最もふさわしい病院での治療が実現できるよう最大限のサポートをさせて頂きます。また、明確なルールに基づき、コンプライアンスを守って、安心してご受診頂けるよう日々取り組んで参ります。

国際メディカルサポート事業について

国際医療コーディネーターの役割

国際医療コーディネーター(医療渡航支援企業)がなぜ必要かというと、日本の全ての病院が直接患者様を受け入れることができるわけではないためです。病院に外国人の方の受診を調整する部署がない場合は、病院が弊社のような医療コーディネーターに依頼して調整を行っています。医療コーディネーターと呼ばれる会社は様々ありますが、弊社は日本最大級の病院グループを母体とし、身元保証機関など様々な資格を取得して、皆様から選ばれ信頼されるよう努めています。

国際医療コーディネーターの役割

アイセルネットワークスについて

弊社はIMSグループという日本で最大級の病院グループに所属しています。
国際メディカルサポートでは、患者様をIMSグループのみならず、大学病院・国立病院・私立病院・重粒子線施設など、日本全国の多数の医療施設にご紹介しています。

アイセルの保有する資格

  • 経済産業省所管の身元保証機関として登録(登録管理番号B-009)
  • 一般社団法人Medical Excellence JAPAN(MEJ)が政府のガイドラインに基づき認証するAMTAC(認証医療渡航支援企業)の準認証企業として認証(MEJ-AMTAC-INTERIM001)
  • 個人情報を適切に管理するプライバシーマーク取得
  • 交通・宿泊を手配できる旅行業取得(東京都知事登録旅行業2-6936)

アイセルネットワークスで行うサービス

医療機関マッチング

患者様の医療情報をもとに、最適な治療ができる医療機関とのマッチングを行います。治療にかかる概算費用の見積を提示し、来日スケジュールの調整を行います。
母体であるIMSグループで迅速な対応もできますし、提携している多数の病院でも受診をアレンジいたします。簡単な検査から重粒子治療・免疫治療等まで幅広く対応しています(※但し美容は除きます)。

受診時のアテンド・医療通訳

検査・治療のスケジュールに沿って医療施設でのアテンドを行います。また、必要に応じて医療通訳士が同行し、医療機関との間に入り、適切な通訳を行います。

文書の翻訳

来日前の医療情報の翻訳、入院案内、治療説明書・同意書などの文書の翻訳、検査結果、診断書などの文書の翻訳を行います。

その他オプション

空港への送迎、宿泊・交通の手配、観光案内等

日本で受けられる医療

手術、放射線治療、化学療法のような伝統的な治療法に加え、重粒子線・陽子線治療、免疫療法、幹細胞治療など様々な治療を受けることができます。また、治療だけでなく、日本の医師に第三者として意見を聞くセカンドオピニオン(代理、オンラインも)受診や、人間ドック(様々な検査を一日で受け体全体の健康をチェックするもの)を受けることもできます。

国際医療コーディネーターの役割

受診できる病院

日本全国の、国立病院、私立病院、大学病院、クリニックをご受診頂けます。病院の選定については、患者様からのご指定でも結構ですし、弊社にお任せ頂く場合は患者様に最も適した病院をお勧めいたします。
上記の病院の選定の際に、AMTACと相互協力している「ジャパン インターナショナル ホスピタルズ」(MEJによる推奨)を選択肢の一つとしてお勧めしています。

画像クリックで拡大表示
出展:MEJ(2020年6月時点)

受診するまでの流れ(治療の場合)

① 問合せ

患者様等依頼者 問合せ
アイセルネットワークス ヒアリング

② マッチング

患者様等依頼者 (事前調整料お支払い)、診断書・データ等医療情報のご提供
アイセルネットワークス 医療情報の翻訳・医療機関への問合せ
医療機関 受入可否の判断

③ 見積

患者様等依頼者 費用確認・受診意思決定
アイセルネットワークス 通訳等必要サービスと併せて見積書提示
医療機関 治療方針・期間、治療費概算見積

④ 支払

患者様等依頼者 見積金額を事前に振込
アイセルネットワークス 入金確認、医療機関予約

⑤ 医療滞在ビザ手続き

患者様等依頼者 大使館or領事館で医療滞在ビザ申請
アイセルネットワークス 医療滞在ビザに必要な書類の送付

⑥ 来日

患者様等依頼者 来日
アイセルネットワークス 治療前の事前説明、(必要な場合)宿泊、送迎手配

⑦ 検査・治療

患者様等依頼者 医療機関を受診
アイセルネットワークス 当日のアテンド、医療通訳、病院との調整
医療機関 検査・治療、診断、処方、セカンドオピニオン

⑧ 帰国

患者様等依頼者 帰国
アイセルネットワークス 検査・治療の結果を翻訳

⑨ 精算

アイセルネットワークス 事前に頂いた費用から治療費・サービス費を差し引き返金

FAQ(よく頂くご質問について)

受入医療機関の決定には、どのような情報が必要となりますか?
患者(受診者)様の病歴(既往歴・現病歴)、主治医からの診断書及び検査結果、CTスキャン等の検査画像データ、現在の病状やこれまでの治療内容が分かる医療情報をご用意いただきます。医療情報は日本語でなくても大丈夫です。
医療機関を自分で選択できますか?
ご希望の医療機関や治療方法等がありましたら、当社にご相談下さい。ご希望により、受入れ医療機関との調整を行います。但し、いただいた医療情報を検討した上で、他の医療機関や治療方法をご紹介する場合もございます。
費用はどのように払うのでしょうか?
医療機関での受診費用等は全て事前にお振込みによりお支払いを頂いています。具体的費用が不明な場合は概算をお支払い頂き、受診後に精算いたします。
医療ビザはどのような場合に取得可能で、どのようなものがありますか?
日本の医療機関で受診するために来日をする場合、身元保証機関を通じて取得することが可能です(患者本人が病院に依頼しても取得できません)。受診の計画によって、一度だけ日本に入国できるシングルビザと複数回入国できるマルチプルビザがあります。
治療法も同じなのに、日本人と外国人で医療費が異なるのはなぜですか?
日本の診療の定価は「診療報酬点数表」で決められていますが、日本の保険に加入している患者の負担を減らすために原価を抑えて低く設定されているので、保険外の外国人はコストを考えて設定されるので高くなります。また、外国の方は短い滞在時に治療を終えなくてはならなかったり、日本と外国で異なる診療ルールを調整したり、日本語との変換に労力を要するため、人的・時間的なコストを勘案すると外国人料金が異なったものとなります。

免責事項

  • 本サービスは、海外の患者様が日本での治療を受けるにあたり、医療情報の翻訳、通訳派遣、医療滞在ビザ取得サポート等を提供するものであり、そのため、治癒を保証したり、受診または治療可能な医療機関の紹介を保証したりするものではございません。また、医療機関での医療過誤や交通機関等の事故等には一切の責任を負いかねますので、あらかじめご了承下さい。
  • 本サービスでは、株式会社アイセルネットワークスが身元保証機関として患者様・同伴者様の身元保証を行いますがこれにより、患者様・同伴者様の医療滞在ビザ発給を保証するものではございません。 弊社による審査の結果、医療滞在ビザの取得サポートのサービスをお引き受けできない場合がございます。
  • 本サービスは、患者様や医療機関から提供された情報が正確であることを前提に行っております。そのため、提供された情報が不正確な場合には、当初の想定とは違った治療や対応をせざるを得ない場合がございます。
  • 来日後、治療や検査により新たな病気や症状が判明した場合には、別途費用が生じる場合がございます。また、追加費用をお支払いいただけない場合には、サービスの提供を停止する可能性がございます。
  • 天災や戦争、その他不可抗力等の事由が発生した場合、サービスの提供を停止または一部が制限されることがございます。
  • 医療機関の状況や通信・交通機関の状況によりサービスの提供までに一定の時間を要する場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

問合せ

下記の問い合わせフォームより問い合わせいただけます。

今すぐ問い合わせ